鞄の中に消しゴム1個 ― 出かける時は忘れずに(笑)

実は今まで余り人様に話した事はなのですが、とても耐えられない事があります。
それは、履いているスニーカーを踏まれて汚されることです(笑)。

満員電車に乗っているとつま先やかかとの部分をよく踏まれます。
繁華街を歩いていても後からかかとを蹴られたりもします。その度にイラッとします(笑)。

踏む側は何とも思っていないのでしょうが、スニーカーが好きな者にとっては、真正面から意図的に体当たりされたのと同じくらいムカつくのです(笑)。
特に白いミッドソールが不自然に、しかも他人に汚されることは耐えられない…それは多くのスニーカーファンにいえる事だと思うのですが(苦笑)。

スニーカーは履いて汚れて皺が出来て味が出るというのも事実です。
しかし、それは後々の事で…出来うるなら可能な限り綺麗なまま長く履きたい。神経質といわれ様が、それがスニーカーファンの性なのです。

と、まぁ前置きはこれくらいにして

以前にもお話したことがありますが、白いミッドソールを美しく保つには消しゴムが必需品です。
しかも最も手軽でリーズナブルでもあります。
消しゴムはどんなものでもかまいませんが、強いていえば使用するときに少ない力で済む大きめのものがいいかと思います。

汚れたミッドソールの手入れは毎日とはいいませんが、1~2週間に一度は行なった方がいいかと思います。
何故なら、汚れた状態で長時間放置すると消しゴムをかけても取れにくくなる場合があるからです。

さて、画像をご覧下さい。

誰かに踏まれなくてもこんな感じで汚れます。

伝家の宝刀?消しゴムです(笑)。

汚れた部分を消しゴムで数回擦るだけで汚れが落ちます。
分かりづらいかもしれませんが斜めに白くなっている部分が、消しゴムをかけた部分です。

ざっと消しゴムをかけただけでも、この様に汚れが目立たなくなります。

唯一の難点はクズがでること。消しクズはきちんと掃除してゴミ箱に捨てましょう。

皆さんも出かける時は必ず消しゴムを鞄やポケットの中に入れて、踏まれたり蹴られたりして汚れた時は、消しゴムをかけてキレイにしましょう。
そう…出かける際は財布と携帯電話と消しゴムさえあれば怖いものはありません(笑)。

コメントは受け付けていません。