スニーカーにまつわるちょっとした近況

【スニーカーにまつわるちょっとした近況 ①】
2月に発売されたムック本「スニーカーファンブック」の第2号の出版が決まったと編集担当の方から連絡をいただきました。
実は第1号には僕のスニーカーが10数足掲載されています。個別にスニーカーが紹介されているわけではなく、ガサガサっと積み上げられた状態で撮影された所謂イメージカットとして
掲載されているだけなんですけどね(笑)。
スニーカーファンブック Vol.1
そして、第2号ではスニーカーではなく僕自身が少しだけ登場します。
では、どんな形で登場するかといえば…20年来の友人でありテレビ東京「TVチャンピオン」スニーカー王決定戦の優勝者でもある河里芳宏さんと対談させていただきました。
対談の場所は河里さんが営まれているスニーカーショップにて。
下の写真は対談後の撮影風景と河里氏所蔵のベビージョーダン。スニーカーを手に青いTシャツを着てらっしゃるのが河里さんです。
カメラを構えて撮影されているは編集を担当されているS氏。S氏もかつて神奈川県藤沢市でスニーカーショップを経営されていたことがある方で、20年来の知人でもあります。
なので対談・取材というよりも、ちょっとした同窓会的な楽しい時間を過ごさせていただきました。
スニーカーファンブック Vol.2 撮影風景
対談の内容は是非「スニーカーファンブック」Vol.2が発売されたらご覧下さい。因みに9月20日過ぎに全国発売されるそうです。

 

【スニーカーにまつわるちょっとした近況 ②】
8月上旬に最寄のシュープラザで「靴の下取りキャンペーン」を利用させてもらいました。
下取りしてもらったスニーカーは、AIR MAX 95 イエローグラデ(97年初復刻)、AIR MAX 95 ブルーグラデ(オリジナル)、new balance M1700J(500足限定)、adidas FORUM、NIKE AIR ZOOM HAVEN の5足。
AIR MAX 95 ブルーグラデはオリジナルだし、new balance M1700J は定価39,000円もしたし、どれも思い入れがあって名残惜しかったのですが、ソールが加水分解していたり、PUパーツが醜く変色していたりで2度と履くことはないものばかりだったので断腸の思い(苦笑)で手放すことにしたんです。
これで少しはシューズラックのスペースが確保できたわけですから、新しいスニーカーをそこに収納できますしね(笑)。
それに、下取りしてもらったスニーカー達は焼却の際に発生する熱エネルギーを回収・利用するサーマルリサイクルによってクリーンエネルギーになるそうなので、スニーカーとしての
役目を終えた後も有効利用されるわけですから幸せなんじゃないかなと思います。
靴の下取りキャンペーン
因みに「いいスニーカーを履かれてたんですね」と検品して下さったスタッフさん言われ、ちょっと嬉しくなったのはここだけの話です(笑)。

※「靴の下取りキャンペーン」を皆さんも是非ご利用してみて下さい。
http://www.chiyodagrp.co.jp/shop-campaign/tradein/

コメントは受け付けていません。